自分に合った歯ブラシ選べていますか??【新宿|セルフホワイトニング】

query_builder 2023/02/24
即効性
画像1494
画像1494

歯ブラシって

なんとなく選んでしまっていませんか??


私も今まで

値段や好みでなんとなく選んで購入していました。


歯ブラシを選ぶポイントとしては大きく分けて二つあります。


【ブラシの硬さ】

ドラックストア等で購入しようと思うと大体3種類のブラシの硬さのものが置いてあると思います。

それぞれのメリット・デメリットをご紹介いたします。


・かため

かためのブラシは歯垢や食べかすをしっかりと落とすことができます。その反面、歯茎を傷つける恐れがあります。


・ふつう

歯茎への負担は減りますが、かためのブラシに比べブラッシング力がやや衰えるため意識してしっかり磨く必要があります。


・やわらかめ

根元の歯茎の隙間にもしっかりと入り込むため細かいところまで磨くことが可能ですが、ブラッシング力が弱いので長時間の歯磨きが必要となります。



【ヘッドの大きさ】

・大きめ

短時間で磨くことができるので、仕事の昼休み等時間のない時には便利です。しかし細かいところに行き届かないので磨き残しが多くなってしまいます。


・小さめ

奥歯や歯間等、細かいところにも行き届きしっかり磨くことができるが長時間のブラッシングが必要になります。



このようにメリット・デメリットが存在します。

柔らかい小さめのヘッドのブラシで長時間ブラッシングするのが一番効果的と見えますが、仕事や環境により難しいことも多いと思います。

ご自宅用とオフィス用で歯ブラシを使い分けるのも効果的と思います。

一般的には男性よりも女性の方がお口が小さいとされているので小さめのヘッドを選ぶことをお勧めします。


歯科医院では歯ブラシの販売を行なっているところも多いので、迷った際には歯医者さんに相談して選んでもらうのもとても良いと思います。


ご自身に合った歯ブラシを使用してより効果的な歯磨きを行いましょう♪





〜駅近好立地〜

新宿三丁目駅から徒歩2分♪

初めてでも安心、女性専門スタッフによる女性専用セルフホワイトニングサロン【LUNA】


----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------